付属版LoiLoScope 2とWin-DVDの使用感!

スポンサーリンク

 

前の記事でお伝えしたI-O DATA製BDマルチドライブに付属していたソフト
LoiLoScope 2(30日体験版)とWin-DVDを製品ページからプロダクトキーを

発行してもらいダウンロードして使ってみました!!

まず、Win-DVDはWindows10にアップグレードしてから標準で入っているソフトでは
コピーガードの影響を受けてしまい今まで再生できていたディスクでも
再生できなってしまい、特にBDはAACSキーと呼ばれるDVDより強力なガードが
かかっていて認識すらしてくれない状態になってましたが、新しい再生ソフトにしてから
今まで買ったディスクは再生できるようになって安心しました^^

2016-09-09 (9).png

でも、今年の8月に発売された「シンフォギアライブ2016」というBDを買って
いつものようにパソコンで観ようとしたらディスプレイにはノイズでいっぱいになり
音声だけは正常に流れていて、ディスプレイアダプターを更新してみたり

Win-DVDをインストールし直してみたりと手を尽くしましたが改善されませんでした><

サポートセンターによると音声は正常に流れている事からAACSキーの更新が
追い付いていないとのことでした。
AACSキーの更新は製品版の方が当然早くて優先されるので急ぎの場合は
製品版Win-DVD12を購入するかテレビにつないである専用のデッキで観るしか

方法はないみたいでした。

不本意ながらテレビに繋いであるデッキにBDをセットしてテレビで観ることにしたのですが
ライブ映像は歌唱中の音量がとても大きく合間のMCの時間は音量を上げないと
歓声で聞き取れないため音量を常に気にしながら観なければならず
同居してる家族や隣人への配慮もしなければならないので

一回一通りしか観れてません><

 

次はLoiLoScope 2(30日体験版)を使ってみた感想ですが、初めて動画編集ソフトを
使ったので初めは勝手がわからず四苦八苦していましたが何回か作業しているうちに
慣れてきて一番欲しかった機能のピクチャーインピクチャー機能もついていて
これは将来的にも長く愛用できそうだったので直ぐに製品版に
アップグレード手続きをしました!
体験版からのアップグレードということで通常の新規購入の2割引きで購入出来て
今のところ満足しています^^
メインメニューの画面で新しいプロジェクトを作成を選ぶと動画編集のための
素材選択画面に移ります。

2016-09-09 (6).png

 

素材選択画面では編集する動画、BGMなどを必要に応じて選択して完了ボタンを
クリックして編集用パーツとして次の画面に個別に表示されます、

2016-09-09 (10).png

 

パーツ化した素材を右側の編集セクションにマウスの左クリックを押しながら
移動して編集セクションの中でクリックを離して取り込みます。

2016-09-23 (1).png

 

動画編集セクションで動画の長さの調節やテキストの挿入、演出エフェクトの機能を
使って挿画の編集が終わったらyoutubeにアップロードするために拡張子を
MP4を変換すれば簡単な挿画の編集は完了です。

2016-09-09 (7).png

 

まだまだ多彩な機能があって使いこなせていませんが早く使いこなせるようになって

再生回数の伸ばせる動画を作れるようになりたいです!!

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク