iTunseからiPhoneへの歌詞転送時の表示不能な文字の改善の一例

スポンサーリンク

 

連日お伝えしているiTunse12.5のカスタムテキストで打ち込んだ歌詞で
iPhoneのios10での歌詞表示不具合の解決策は前回お伝えしましたが
もっと効率の良い方法があったので改めてお伝えしたいと思います

以前、お伝えしたiPhoneを工場出荷前の状態に戻さなくても良かったみたいで
情報の検証と説明が不十分ですみませんでした。

 

「パソコンにiPhoneを接続して認識しているのを確認」した後でiTunse側の操作で
iPhoneのアイコンをクリックしてメニューからミュージックの項目を選びます。
そしたら「音楽の同期」のチェック欄を外して、一度全てのミュージックライブラリの

同期を解除してiPhone内の音楽ファイルを全て空の状態にします。

ミュージックの同期を解除→音楽データがiPhoneから消えらことを確認したら
もう一度iTunse側から「ミュージックの同期」を再び行うという工程で
歌詞表示の不具合は改善されていることが確認されました!

ここからが今回の本題に入ります。

ほぼ全ての歌詞表示不具合が改善されたのですが
一曲だけ異常な表示をしているものがありました。

 

曲名:ORBITAL BEAT(ver.ZABABA)
アーティスト名:月読調(CV:南條愛乃)、暁切歌(CV:茅野愛衣)

 

備考:戦姫絶唱シンフォギアG 初回限定盤Blu-ray3巻の
   ボーナスサウンドクラウドトラック#3に収録されている楽曲です。
2016-09-25 00.43.56.png

色々調べて試してみた結果、該当する曲の歌詞データを一度、全て消して

一から「カスタム歌詞」にチェックを入れて一小節ずつ入力し保存して
iPhoneに転送という作業を繰り返したところ2番の歌詞までは改行タグが現れることなく
正常に表示されていました。

 

原因は曲の三番の最終小節にあるここが判明して、一行ずつ打ち込んでは
保存、転送を繰り返したら、ようやく元凶を特定できました!!

 

どうやら今回のiOS10のミュージックアプリには表示不可能な文字があるみたいで
今回の場合は「Voice & Soul」とういう歌詞のフレーズの中に「&」の半角英数字が
該当していて、それが歌詞全体に干渉してしまい改行が<dr>のコマンドのまま
歌詞に表示されて改行無しの見づらい歌詞になってしまったようです。

 

「&」の部分を半角英数字から全角文字の「&」に修正したら今までの不具合が
嘘のようにイメージ通りの綺麗な表示になりました!!
2016-09-25 00.44.26.png

多分、この表示不可能な文字がまだ幾つかありそうですが、とりあえず

正常な表示に修正できてホッとしました^^
通常のCD販売では手に入らないレアな楽曲でお気に入り一曲だったので

成功した時は達成感も相まって嬉しかったです^^

また新しい情報が手に入ったら随時更新していこうと思います!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

毎年恒例の新型iPhone7発売に伴うiosとiTunseのアップデート不具合

スポンサーリンク

 

昨日今日と最近発売された新型iPhone7に合わせたiTunseと
iosのアップデートで毎年大きな初期エラーが発生して古参ユーザーは
対処に追われることになるのですが私の場合、深刻なエラーは
今まで幸運なことに体験することなく今年も大丈夫だろうと高を括っていました。

 

最初の不調はiTunseを最新版にアップデートしたら曲の再生中に
歌詞を表示させるプラグインの「coverversion」をCtrl+Tのショートカットキーで
起動させるとエラー表示が出て強制終了するようになって使えなくなり
原因を調べつくしましたが解決策は見つからず結論として
最新版のiTunseのバージョンに「coverversion」のバージョンが
対応していないとしか考えられませんでした。

 

泣く泣くプラグインを削除することになってしまいました><
使いやすくて気に入っていたのでショックでした。

 

それでも日本製の歌詞表示プラグインの「iKra」は今のところ
問題なく機能しているのがせめてもの救いです。

 

そして最悪の不具合はios10にアップデートしたことでiPhoneで
音楽を聴いているときに歌詞を見ようとすると入れてある曲で全て
ではありませんが文字化けしていて見られない曲があり
歌詞データはあるのに表示自体しない曲も多かったです。

 

ネットで調べたら設定やデータ類のバックアップ行った後iPhoneを
一度工場出荷前の状態に戻してアプリと音楽データを入れ直すと
改善するという情報を見つけたので試してみました。

 

それが悪夢の始まりで、今まで歌詞を打ち込んだ膨大な音楽データが
何かの干渉を受けて全ての歌詞データが真っ白に上書きされてしまい
起こったことが信じられず暫く放心状態になりました><

 

何とかゼロから打ち込み直さず済む方法を考えに考えたら
容量の問題で使わなくなって捨てずに保管してあったハードディスクドライブが
あったことに気が付き藁にも縋る思い出パソコンに接続してデータが残っていないか
調べました。

 

幸運にも半年くらい前までの音楽データが完全な形で残っていて
歌詞が消えてしまったデータと照らし合わせて古いデータに置き換え
消えてしまったデータの内、5割くらいは歌詞データが復活してiPhone本体の
ミュージックアプリで何曲か再生してみたら情報通り一度工場出荷前の状態に
初期化したことで歌詞自体の表示不具合は改善されてました。

 

データが消えてしまったことは今までの労力を考えると計り知れないショックですが
もしものために残したあったデータに救われ被害が最小限に留まったことが
不幸中の幸いでした。

 

新しいiPhoneが出るたびにiosとiTunseにアップデート不具合が起きていて
大手メーカーのapple社の開発技術者は優秀な人が多く集まっているはずなのに
どうして十分な実証データを取りエラーや不具合を検討し改善をしないまま
世に出してしまったのかと不思議でなりません。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

WiFiアクセスポイント用のルーターが故障

スポンサーリンク

 

 朝起きてiPhoneのメールチェックと天気予報を見ようとしたら昨日の夜から
更新されてなくて、またいつもの接触不良だと思いWiFiアクセスポイント用
ルーター本体を電源を入れ直しました。

 

ここ最近は時々こういう状態になって電源のオンオフで直っていたので
今回も大丈夫だろうと思っていましたが何回試しても電源は入るのですが
アクセスポイントとして機能しませんでした><

 

自力では復旧の目途が立ちそうに無かったのでメーカーのサポートセンターに
助言をお願いしてみたところルーター本体にあるエラーの文字が記載された箇所の
ランプが赤く点灯していて機械的な故障の可能性が高いので修理するしかないと
言われてお願いしようと思いましたが・・・サポート期限が切れていて有料で高額になり
時間もかかるので買い換えた方が早くて安く済みそうでした。

 

とは言え最近何かと出費がかさんでいるので今すぐ購入とはいかないので
何とかならないかとネットで色々調べていたらパソコン本体の無線LAN機能を
応用して仮想アクセスポイントを構築できる方法が見つかりました!

 

前提として私のパソコンは有線LANで子機としてホームネットワークに
繋がっていて、パソコン本体が無線接続されていない状態での
実証実験です。

 

先ず「管理者権限でコマンドプロンプトを開き」無線ネットワークへのアクセスを
許可するコマンドを打ち込みます。
次にアクセスポイントの「SSID」と「セキュリティーキー」をを覚えやすい
半角英数字で設定します。
設定出来たら、そのアクセスポイントをアクティブにする命令を打ち込み
コマンドプロンプトでの作業は終わります。

 

次はコントロールパネルからネットワークアダプターの設定画面を出します。
開くと先ほど設定したSSIDとセキュリティーキーを設定した無線アダプターが
表示されているのを確認したら有線で繋がっているメインのローカルエリア接続の
アダプターのプロパティ画面を出して共有のタブをクリック!
「ネットワークにほかのコンピューターがアクセスすることを許可する」
という項目にクリックしてチェックマークを入れると共有先のネットワークを選ぶ一覧が
すぐ下に現れるので設定したSSIDの割り振られたローカルエリア接続の
アダプター名を選択して適用をクリックするればすべての工程は終了です!!

 

一見便利な機能に感じられますが唯一欠点がありパソコンをシャットダウン
してしまうとアクセスポイントの機能が停止してしまい電源を入れるたびに
管理者権限でコマンドプロンプトを開いてアクセスポイントの動作開始コマンドを
打ち込まなければならない事とパソコン本体のオプション機能のため
一部屋分の範囲しか受信エリアがカバーできない欠点があります。

 

設定したSSIDとセキュリティーキーは消えずに残るので回避策として
メモ帳を開きアクセスポイントの動作開始コマンドコピー&ペーストで
入力して名前を付けて保存をしてファイル名を入力した後、下の保存拡張子を
「bat」として保存するとコマンド実行プロトコルファイルになり、それをパソコンを
起動した後でダブルクリックすると仮想アクセスポイントが動き出します。

 

でもいちいちメモ帳で作ったbatプログラムを探してダブルクリックするのは
毎日となるとだんだん面倒になってきますよね^^;

 

そこで、コントロールパネルのメニューから「タスクスケジューラ」を起動させ
新しいタスクの新規作成をクリックして設定内容は全般のタグで
「ユーザーがログオンしているかどうかに関わらず実行する」にチェックを入れ
同画面で「最上位の特権で実行する」にもチェックを入れます。

 

次にトリガーのタグで「スタートアップ時」と「システム起動時」にタスクが
起動するようにします。

 

「操作」のタグで「プログラム開始」を選択してメモ帳から作った
batファイルの場所を参照して「batファイル」が実行されるようにします。

 

最後に条件のタブも開き電源のカテゴリーの全てのチェックを外します。

 

これでパソコンの電源を入れるとタスクスケジューラによって仮想アクセスポイントが
自動で立ち上がるようになりパソコンが動いている限りアクセスポイントが
使えるようになります!

 

タスクスケジューラも完全ではないので度々起動失敗のエラーを出すことがあり
その時はメモ帳で作ったbatファイルを管理者権限で起動するようにしてくださいね。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

膨大な曲数の音楽ファイルの編集!

スポンサーリンク

 

仕事中や読書中のBGM、日課のウォーキング中の気分を盛り上げるため
日頃から色々なジャンルの音楽を聴いていてiTunesという音楽を管理編集し
iPhoneに転送するソフト愛用しています。

 

最近はアップテンポのアニメソングを用途別のプレイリストを作成して
その時の気分で使い分けています。
長年集めてきた音楽ファイルが約4千曲と膨大な曲数になり
管理も大変になってきて聞きたい曲を探すのにも手間取るようになりジャンル分けや
アーティストで条件を絞り込むカムブラウザーという機能を使って多少聴きたい曲を
探しやすく設定してあります。

 

それでも4千曲の音楽ファイルともなると使用する容量が約18ギガほとあり
パソコン本体に保存しておくには大きすぎるので2台の外付けハードディスクを
パソコン本体になるべく負荷をかけないように工夫しています。

 

動画ファイルと主にiPhoneで撮影した写真ファイルを2テラのハードディスクに
音楽ファイル専用に700ギガのハードディスクへ保存するように使い分けてます。

 

iPhoneを使い始めた2~3年くらい前から拡張子をMP3に圧縮変換して少しでも
容量の増大を抑えてiPhone側で音楽を聴く時歌詞を表示させる機能に気が付き
よく聴く曲からiTunesのプロパティ画面にある歌詞タブに歌詞をネットで検索して
それを見ながらタイピングで打ち込む作業を地道に続けていて
現在の段階では6割から7割まで歌詞を打ち込み終えました!

 

少し前にiPhoneで歌詞が表示できるのならiTunesでも歌詞を表示させることが
できるはずだと思いつきプラグインという追加機能で可能だと知りました。

 

「Cover Version」という中央揃えで歌詞を表示させアルバムアートワークを
歌詞の背面に薄く全画面に表示させる外国の方が作成したものと
「iKira」という曲名、アーティスト名、歌詞を色別に左寄席で表示させ
アルバムアートワークは右下に小さく表示させる2種類のプラグインを見つけて
試しに両方使ってみました。

 

使用した感想はiPhoneの歌詞表示が中央揃えで表示させているので
iTunesであらかじめ転送後の表示の雰囲気も把握できる「Covr Version」を
メインビジュアライザを選んで使っています!

 

歌詞を打ち込み始めてから作曲者の曲に込めた想いや意味などが改めて
伝わってきて、音楽をより深く理解して聴けるようになって、聴きなれていた曲でも
新たな感じ方ができて新鮮な気持ちで聴き返せました!

 

特に記述された漢字の歌詞に全く違った意味の読ませ方をさせる手法が
以外にも多くて(特にアニメソング)タイアップした作品のストーリーに合わせてあって
例として上げると「宇宙=そら」、「未来=あした」、「時代=とき」の様な感じで
使われていて映像作品の内容と濃くリンクしていて歌詞の奥深さを感じてれて
とても良い体験が出来て良かったです^^

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

小さな第一歩!

スポンサーリンク

 

7月から取り組んでいるYoutubeへの動画投稿で少しずつですが

再生回数が伸びていて今日Google AdSenseの管理画面を見てみたら・・・

数円ですが利益が確定していました!

まだまだコンテンツ不足で発展途上ですが、たとえ小さくても利益という形で
結果が出たのでモチベーションが上がり、これからの活動に

光明が見いだせた気がします!!

今後の活動目標ですがチャンネルのコンテンツ強化に重点を置き
亀の飼育動画に加えてチャンネルアートにも記載しておいた
「初心者向けのiPhoneの基本操作方法」の動画
規約違反にならないように配慮した「ゲームの実況動画」では

日頃から日常的にプレイしている

UNBALANCE Corporation社製の「ザ・オセロ」

SQUARE ENIX CO,Ltd社製のFAINL FANTSY XI

この3種類のゲームアプリを「Air Sever」というiPhoneのに表示された映像を
パソコンに映し出す有料ソフトと「Bandicam」というパソコンに映し出された映像を
録画するソフトの制限を無くしたアップグレード版を組み合わせた動画を作るために

編集ソフトにはピクチャーインピクチャーの機能が欲しかったのです!

今までの亀の飼育動画では簡単なテキストと著作権フリーの音源を組み合わせた
初歩的な動画でしたが、これから音声による解説も加えていこうと考えていて
BDマルチドライブを購入した時に合わせて音声端子に挿入するタイプのマイクも
合わせて購入しました!

2016-09-12 22.44.22.jpg

 

まだまだ目標到達には遠く課題は山積みですが小さな結果が出たことで
創作意欲もグッと高まり、これからも引き続き創意工夫をして多くの人たちに
楽しんで参考にしてもらえるようなチャンネルに成長していけるように

頑張ります!!

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク