膨大な曲数の音楽ファイルの編集!

スポンサーリンク

 

仕事中や読書中のBGM、日課のウォーキング中の気分を盛り上げるため
日頃から色々なジャンルの音楽を聴いていてiTunesという音楽を管理編集し
iPhoneに転送するソフト愛用しています。

 

最近はアップテンポのアニメソングを用途別のプレイリストを作成して
その時の気分で使い分けています。
長年集めてきた音楽ファイルが約4千曲と膨大な曲数になり
管理も大変になってきて聞きたい曲を探すのにも手間取るようになりジャンル分けや
アーティストで条件を絞り込むカムブラウザーという機能を使って多少聴きたい曲を
探しやすく設定してあります。

 

それでも4千曲の音楽ファイルともなると使用する容量が約18ギガほとあり
パソコン本体に保存しておくには大きすぎるので2台の外付けハードディスクを
パソコン本体になるべく負荷をかけないように工夫しています。

 

動画ファイルと主にiPhoneで撮影した写真ファイルを2テラのハードディスクに
音楽ファイル専用に700ギガのハードディスクへ保存するように使い分けてます。

 

iPhoneを使い始めた2~3年くらい前から拡張子をMP3に圧縮変換して少しでも
容量の増大を抑えてiPhone側で音楽を聴く時歌詞を表示させる機能に気が付き
よく聴く曲からiTunesのプロパティ画面にある歌詞タブに歌詞をネットで検索して
それを見ながらタイピングで打ち込む作業を地道に続けていて
現在の段階では6割から7割まで歌詞を打ち込み終えました!

 

少し前にiPhoneで歌詞が表示できるのならiTunesでも歌詞を表示させることが
できるはずだと思いつきプラグインという追加機能で可能だと知りました。

 

「Cover Version」という中央揃えで歌詞を表示させアルバムアートワークを
歌詞の背面に薄く全画面に表示させる外国の方が作成したものと
「iKira」という曲名、アーティスト名、歌詞を色別に左寄席で表示させ
アルバムアートワークは右下に小さく表示させる2種類のプラグインを見つけて
試しに両方使ってみました。

 

使用した感想はiPhoneの歌詞表示が中央揃えで表示させているので
iTunesであらかじめ転送後の表示の雰囲気も把握できる「Covr Version」を
メインビジュアライザを選んで使っています!

 

歌詞を打ち込み始めてから作曲者の曲に込めた想いや意味などが改めて
伝わってきて、音楽をより深く理解して聴けるようになって、聴きなれていた曲でも
新たな感じ方ができて新鮮な気持ちで聴き返せました!

 

特に記述された漢字の歌詞に全く違った意味の読ませ方をさせる手法が
以外にも多くて(特にアニメソング)タイアップした作品のストーリーに合わせてあって
例として上げると「宇宙=そら」、「未来=あした」、「時代=とき」の様な感じで
使われていて映像作品の内容と濃くリンクしていて歌詞の奥深さを感じてれて
とても良い体験が出来て良かったです^^

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

投稿者: 秋斗

初めまして、秋斗と申します。 愛知県在住で年齢は30代です。 在宅でパソコンを使ったWeb系の仕事をしています^^ ブログは初めてなので読みづらい部分も あるかと思いますが日常の出来事などを 不定期にゆる~く書き綴っていこうと 思っているので、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です